肌の変化に対応したケアを

顔

皮脂量の分布にムラがある

40代の女性は、肌の保水力を補うために保湿効果のある化粧品を選ぶことが多いようです。しかし40代女性の顔の肌では、部位によって乾燥し皮脂が不足しているところと脂分が多く皮脂過剰になっているところの両方あるのが普通です。20代女性に比べれば、40代女性の場合は確かに皮脂量がずっと少なくなっていますが、ティーゾーンなどの部分ではそれまで通り皮脂が分泌されていることが多いのです。このため、40代女性におすすめの化粧品は必ずしも保湿一辺倒のものとは限りません。そこでこれからの40代女性には、ティーゾーンにさっぱりした質感の化粧品を使い、目のまわりや頬には乾燥をケアする化粧品を使うというような、柔軟な使い方をする人が増えていくと予想されます。

レチノールを適切に使って

40歳女性のティーゾーン対策は、20代女性の場合とは少し事情が異なります。というのも20代女性の肌はターンオーバーが活発なので皮脂もさかんに分泌されますが、40代女性の場合にはターンオーバーが若いときほどスムーズに行かないことが多いのです。そのために20代女性ではみられなかった老廃物が皮膚に溜まることがあります。その老廃物とは、順調に排出されずに残ってしまった古い細胞などです。このため40代女性におすすめの化粧品には、そうした古い細胞の排出をサポートする機能が求められます。そこで特に40代におすすめできるのが、レチノールという成分を含む化粧品です。レチノールには古い細胞を排除する優れた作用があるのです。ただしレチノールの使いすぎはよくないといわれているので、適切な量を使うようにすることをおすすめします。

Copyright© 2016 40代のお肌にピッタリな化粧品をチェック|年齢肌に負けない肌ケア All Rights Reserved.